たこ吉の『普通のサラリーマンが30代で資産1億円を目指すブログ』

30代のフツーのサラリーマン。年収350万円からスタートして、資産1,500万円まで増やすことに成功。徹底的な家計の管理と資産運用で資産を増やし中です。

「WealthNavi」と「マネーフォワード」が連携‼

f:id:simple-money:20170814184214j:plain

 

本日、2017年8月3日からウェルスナビとマネーフォワードが連携開始する!というGood newsがーー!!

 

このたび2017年8月3日(木)より「WealthNavi」と自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」との連携を開始しました。当初は「WealthNavi」「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」をご利用のお客様が対象となります。

●資産管理の利便性が向上します

API連携により「WealthNavi」の資産情報が安全な環境で提供され、「マネーフォワード」上で資産総額や各資産の状況が表示可能となります。お客様は、他の金融機関の資産と一元管理を行っていただけるようになり、利便性が向上します。

●連携の背景とWealthNaviのこだわり

「マネーフォワード」との連携は多くのお客さまからご要望をいただいており、その声にお応えすべく開発を進めてまいりました。その際に、金融機関として情報の安全性に最もこだわり、API連携を用いることで安全な環境での情報提供を行えるようにしました。

 

ウェルスナビユーザー&マネーフォワードユーザーである私からするとこれ以上ない喜びです!!

 

前々から、なんでウェルスナビはマネーフォワードと連携しないんだろう〜?!(逆か?!)と思っていましたが、念願が叶いました!

 

これで、やっと、所有するほぼすべての金融商品がマネーフォワードで管理できるようになりました。

 

資産管理の見える化がますます進みます!

 


f:id:simple-money:20170803222145j:image

【2017年8月】THEO(テオ)の資産評価額を公開する

f:id:simple-money:20170814184422j:plain

 

目次

THEO(テオ)の運用実績を報告する

 

2017年6月1日から始めたテオ。

2017年8月2日時点で、運用開始から約2か月経ったので、実績を報告してみる。

 

 


f:id:simple-money:20170803070328j:image

 

 

  • 投資額:130,093円
  • 評価額:130,000円
  • 運用利回り:+0.07%

という結果になりました。

 

感想

運用してから2か月なので、結果に対して一喜一憂すべきではないと思うが、

ここまでの運用実績は、かなり期待外れな感じですね。

 

ウェルスナビが利回り+2%なので、テオはかなり見劣りしますね。

 

ウェルスナビ実績〈2017/08/01時点〉

 

 

 

手数料が1%であることを考えると、実質赤字です。

 

これから長期的な視点で追っていこうと思います。

 

また、報告します。

【2017年8月】ウェルスナビの資産評価額を公開する

f:id:simple-money:20170814184422j:plain

 

目次

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績を公開する

 

2017年6月1日から始めたウェルスナビ。

2017年8月1日時点で、運用開始から約2か月経ったので、実績を報告してみる。

 

 

f:id:simple-money:20170801214742p:plain

 

 

  • 投資額:350,000円
  • 評価額:357,134円
  • 運用利回り:+2.04%

という結果になりました。

 

感想

運用してから2か月なので、結果に対して一喜一憂すべきではないと思うが、

ここまでの運用実績は、まずまずと思っている。

 

今後、アメリカも日本も株式市場が下落すると思われるので、

そうなったときにどこまでリスクを回避して、うまく運用してくれるのか期待しています。

 

もし、市況が悪いときでも、低リスクでうまく運用してくれるのであれば、

今後、余剰資金を増資してウェルスナビで運用していくことを考えたいですね。

 

また、報告します。

毎月1日の儀式「家計簿の作成」

f:id:simple-money:20170814184719j:plain

 

【目次】

毎月1日に、家計簿を作成する

私は、毎月1日~末日(7月だと31日)で家計簿を管理しています。

なかには、給料日(25日)を基準に家計簿を管理している人もいるでしょう。私は、月をまたぐのが嫌で、シンプルにその月の1日~末日の収支を管理するようにしています。

 

で、毎月1日になると、前月の収支を整理します。マネーフォワードで毎月の収支を管理しているのですが、私は独自のExcelファイルを作成して、そこで年間の収支を徹底的に管理しています。

 

具体的にやることといえば、マネーフォワードで管理した収支をExcelファイルに転記するだけです。

 

なんで、わざわざExcelファイルを作って、そちらに転記しているのか?というと、Excelファイルでは、生涯にわたって予算管理をしており、その生涯予算とのズレを知りたいからです。

1か月の家計簿を作成するだけでは、生涯予算とのズレを知ることはわからないですが、1月~12月の家計簿をつけ終わると、1年間の収支の実績がでてきます。その1年間の実績が、生涯予算とどれだけずれているかを把握したいのです。

なので、7月時点では、あまり意味をなさないですが、来年の1月上旬には2017年の収支実績が出てきます。そして、年初に立てた予算との差分をチェックします。

この作業を最重要視しているために、毎月の家計簿を地道に作成したいます。

 

では、1か月分の家計簿ができた時点では、何をチェックしているのでしょうか?

 

『収入 - 支出(= 固定費 + 変動費)』がプラスになっているか確認する

一言でいうと、「赤字だったか黒字だったか?」です。これをチャックします。当たり前といえば、当たり前のことです。

 

ここでの私独自の管理の仕方を挙げるとすると、

 ①1か月間で収支を管理する項目

 ②1年間で収支を管理する項目

の2つに分けて管理している点です。

私が毎月チェックするのは、主に「①1か月間で収支を管理する項目」です。

 

それぞれの項目を具体的に述べると、以下のようなイメージです。

 

①1か月間で収支を管理する項目

  • 収入(手取額)
  • 固定費(家賃/光熱費/携帯代/インターネット代/保険料など)
  • 変動費(食費/日用品/交通費/医療費など)

 ②1年間で収支を管理する項目

  • 臨時費(御中元/お歳暮/冠婚葬祭/家族旅行など)
    ※毎月定期的に支払うものではなく、かつ金額がある程度大きいもの(目安1万円以上)

 

この①の項目をチェックします。ちなみに、私の今月の実績は以下のような感じでした。

  • 収入(手取):32.9万円
  • 固定費:13.4万円
  • 変動費:13.0万円
  • 収支合計:6.5万円

 

この6.5万円のうち、年間で管理している「臨時費」と「貯蓄・投資費」に割り振っていきます。

 

ちなみに、私はこの毎月の収支合計の目標額を15万円に設定しているので、今月は大きく未達という結果であることが分かります。

 

こうして毎月家計を管理して見える化していると、何が悪くて、来月から何を、どう改善していけばよいかがわかってきます。

 

貯蓄額と投資額が適切か確認する

次に、この「収支合計:6.5万円」を踏まえたうえで、貯蓄額と投資額が適切かどうかを判断していきます。

 

私の今月の貯蓄・投資額は以下の通りです。

  • 貯蓄額:8.3万円
  • 投資額:8万円

 

余剰資金6.5万円に対して、貯蓄・投資額は16.3万円です。

 

今月は明らかに、収入に対して貯蓄・投資額が多すぎました。
今月に限って言うと収入が少なかったこともありますが、全体的に貯蓄・投資を無理しすぎている家計簿になっています。

 

この点は、今後、改善&修正していきたいところですね。

 

いずれにしても、こうして毎月家計簿を作成&見直しをしていると、改善点がどんどん出てきます。

 

来月も報告します~。

 

 

 

 

毎日飲むもの&食べるものは、徹底して安く買うよ!

f:id:simple-money:20170814185156j:plain

 

目次

毎日の食費&日用品を1円でも安く買う

みなさんは、毎日必ず食べたり、飲んだりする生活必需品をどこで買っていますか?
近所のスーパーでしょうか?ネットスーパーでしょうか?

私は、毎日飲むもの&食べるものは、1円でも安く買いたい!と思っているので、具体的にどんなところから買っているか紹介してみたいと思います。

もっと安く買っているよ!というコメントがあれば是非とも教えていただきたいです。

 

水は楽天で買うべし!

まず、水です。水は、楽天から買うべし!です。

 

500mlはこれ!

 

 

 

2Lはこれ!

 

 

どちらもめちゃくちゃ安いです。

もちろん楽天ポイントも付きますし、楽天ポイントで購入も可能です。

 

麦茶はAmazonで買うべし!

麦茶はこれ!

 

楽天でも探したのですが、安くて良い麦茶が見当たらず、麦茶に関してはAmazonから購入しています。

 

缶コーヒーは楽天で買うべし!

缶コーヒーはこれ!

私はコーヒー、特にブラックコーヒーが大好きなので、ほぼ毎日飲んでいます。


 

お米は楽天で買うべし!

お米はこれ!お米に関しては値段だけじゃなくて味も考慮してます。


 

おむつは楽天&Racouponで買うべし!

おむつはこれ!Racouponを使うとさらに10%安くなります。

 

 

 

 

これらは、毎日使うものなので、1円でも安く、良いものを買いたいですよね。

今回紹介したもの以外におすすめのものがあれば、是非教えてください~!

銀行口座の通帳記帳の重要性を考えてみる

 

f:id:simple-money:20170814185512j:plain

皆さんは定期的に通帳記帳していますか?

最近はネットバンクも流行していて、Web通帳を使っている人も多いと思います。

私は、いわゆるメガバンク2行の口座を4つ持っています。

 

  • メイン口座
  • 貯蓄用
  • 子供用①
  • 子供用②

 

です。

 

お金を引き落とす時や入金する時など、必ず通帳記帳しています。

 

これには2つの理由があります。

 

 

お金の流れを見える化する

たびたび説明していますが、私はお金の流れの見える化徹底的に重視しています。

 

 

いつ、どこで、どんな収支があったのか?

しっかりと把握しておきたいと思っています。

 

お金がたまらない人の特徴として、「何にお金を使ったのか覚えていない」というものが挙げられます。

 

昔の私もそうでした。

 

昔は、数か月に1度くらいの頻度で通帳記帳していました。

例えば、ATMで2万円引出しているのですが、一体に何に使ったのかわからないのです。

 

同じような経験をした人もいるのではないでしょうか?

 

今の私は、最低でも1週間に1回は家の近くのATMで通帳記帳しています。

そして、記帳されていれば、「何に使ったのものか?」を必ず手書きのメモを残すようにしています

 

例えば、会社の飲み会のために1万円引出した、祖父母から孫へのお祝い金を入金した、とか。

 

そうすることで、後から振り返っても忘れません。

 

マネーフォワードでメモ入力しても良いのですが、

通帳記帳でもメモを残すようにしています。

 

 

お金に対する意識を上げる

お金の流れの見える化は、マネーフォワードがあればできるのですが、

紙の通帳でも記録をつけておきたい、別の理由があります。

 

それは、お金に対する意識を高めたいから、です。

 

これは、私の性格も影響していると思いますが、

マネーフォワードのクラウドサービスだけではなく、

アナログの動作(ATMで通帳記帳するという行為)が、お金に対する意識を高めてくれると考えています。

 

わざわざ時間と手間をかけて、ATMまで行き通帳記帳する。

 

この作業が、自分のお金に対する意識を再確認し、意識を高めてくれています。

 

・お金を大切に使おう!

・ムダな出費はしていないか?

 

 

自分に問いかけて、お金に対する考えや意識を改める大切な行動になっています。

 

精神論に思うかもしれませんが、こうした小さな行動が大きな結果を生み出すと考えています。

 

 

 

1年間で10万円節約する方法とは?

f:id:simple-money:20170814185631j:plain

 

小さなお金こそ、使い方を見つめ直してみる

よく「資産を増やす人はケチ」だといいます。

有名な話では、ウォーレン・バフェット氏は大変な倹約家として知られています。

 

私も、ウォーレン・バフェット氏並みに資産を増やしたいと思っているので(笑)、

「小銭だから・・・」といって気にしないのではなく、小さなお金だからこそ向き合い方を見つめなおそうと考えてみました。

 

なんとな~く、「節約しよう!」と意気込むのですが、

 

いつ、どこで、どうやって、何円くらい節約すれば、

どれくらいの効果があるのだろう??

 

というのが具体的にイメージできていませんでした。

 

その結果、節約もうまくいかず、ムダな出費を減らせない状況でした。

 

そこで、具体的に数値化してみました。

 

1年間で10万円節約したかったら、1日に274円節約すればいい

まとまった金額ということで、10万円を目標に設定しました。

1年間で10万円節約するには、1日に274円節約すれば達成できます。

 

単純に、

 

 100,000円 ÷ 365日 = 274円/日

 

という計算式です。

 

274円というのは、ちょうどよい金額だと思います。

 

  • ちょっとした心がけで節約できる金額
  • 毎日、続けられそうな金額

 

だからです。

スーパーで買い物のするときに、ちょっと安い方の肉を買ってみる、ちょっと安い方の野菜を買ってみる、こんな心がけを毎日続けていけば、1年間で10万円の節約になります。

 

1日274円!というのを一度頭に入れておくと、

毎日の買い物の節約に役立ちますよ!

 

これが、長い目で見たらボディーブローのように効いてくると思います。