たこ吉の『普通のサラリーマンが30代で資産1億円を目指すブログ』

30代のフツーのサラリーマン。年収350万円からスタートして、資産1,500万円まで増やすことに成功。徹底的な家計の管理と資産運用で資産を増やし中です。

今後8年間で資産を1億円にするにはどうすればよいのか考えてみた

f:id:simple-money:20170814200831j:plain

 

現在、32歳の私が30代で資産1億円にするにはどうすればよいのか?

本気で考えてみた。

 

①起業してみる

お金持ちになるには、投資家になるか事業のオーナーになるしかない。

これは、ちまたでよく言われる話だ。

会社の中で「使われる側」にいて、金と労働力を「搾取される側」にいる人間は、どう考えてもお金持ちになれない。30代で資産1億円なんて、もってのほかだ。

 

じゃあ、自分も起業してみるか?!

 

正直、「ちょっと面白そう、やってみたら結構うまくいくんじゃないか」、

 

なんていう淡い期待もなくもないが、やはりそこは現実のビジネスは甘くないはず。

 

それに、今の自分には「人生をかけて〇〇を実現したい!」という具体的なものがない。

そのため、マグマの噴火のごとく湧き上がってくるエネルギーがないのが現状だ。

 

なので、「起業してみる」という選択肢はなさそう。

 

②投資家になってみる

じゃあ、投資家になってみるか?!

 

会社をやめて、投資家一本で生きていけるほどの投資のスキルも経験もない。

 

 

しかし、会社を続けながら、副業として余剰資産を投資に回して資産を増やしていくのは、大いに可能性がありそうだ。

 

ということで、

 

  • サラリーマンを続けながら、
  • 余剰資産を増やしつつ、
  • 副業として株投資などを行い、
  • 資産1億円を目指す

というのが、今の自分には現実的と判断した。

 

具体的には、どれだけのお金を、どれくらいの利回りで運用したらよいのか?

結論から述べると、今の私(32歳)が30代で資産1億円にしようとしたら、

  • 元金1,000万円から運用を始めて、
  • 毎年、500万円増資しながら、
  • 平均利回り20%で運用する
  • というのを8年間続ける

必要がある。

 

これは、めちゃくちゃ高いハードルだ(笑)

 

 

けど、具体的な数値にすることで、方向性や目指すべきところが明確になる。

本気で1億円を目指しているので、高みを目指していきます!

 

 

とは言いつつ、少し現実的な目標も設定しておきたい(笑)

 

今の私の資産からして、現時点で資産運用に回せる余剰資金は、500-700万円。

スタートの元金はこれくらいに設定してみる。

 

平均利回りも、20%というのは、ウォーレン・バフェット並みの異常な値なので、

現実的な高い目標として7%に設定してみる。

 

毎年の増資額は、現在の私の年収からすると100-150万円が現実的。

目標値として、150万円に設定してみる。

 

まとめると、

  • 元金:500-700万円
  • 平均利回り:7%
  • 毎年の増資額:150万円
  • 運用期間:8年間

という目標を掲げます!

 

これらを達成できると、8年後には、、、

 

2,100 ~ 2,400 万円

 

になります。

 

うーん、、微妙ですね。

 

 

ちなみに、55歳(23年間運用)になると、1億円を突破します。

 

現実的な目標としては、これくらいのタイムスケジュールなのでしょう。

 

しかし、あくまで達成したい目標としては、貪欲に高みを目指していきたいと思います。

 

広告を非表示にする